野村誠の作曲日記

作曲家の日記です。ちなみに、野村誠のホームページは、こちらhttp://www.makotonomura.net/

どすこい!シュトックハウゼン完成

《どすこい!シュトックハウゼン》の作曲が完成。松平敬さんにお送りして、歌詞や語りのテキストを確認していただく。シュトックハウゼンの目を通して説明される相撲はシュトックハウゼンの世界観が満ちている。野村の目を通して説明するシュトックハウゼンには、野村の世界観が満ち溢れている。だから、この曲は相撲を正しく説明しているものでもなく、シュトックハウゼンを正しく説明しているものでもない。でも、相撲を通し、シュトックハウゼンを通して表現される野村の世界観。

 

毎年、一作は相撲に関する曲を一曲は作曲しているなぁ。

 

《すもうトリエンナーレ》(2016)   for 3 voices

《相撲聞序曲》(2017) for piano 4 hands

《土俵の譜》(2017) for 2 pianos

《但馬土俵開きのうた》(2018) for 3 voices

《土俵にあがる15の変奏曲》(2019) for violin and piano

《相撲ノオト》(2019) for vibraphone

《I am JACSHA. You are BACSHA》(2020) for baritone

《初代高砂浦五郎-高砂浦五郎を賜るの段》(2020) for shamisen and jiuta-voice

《どすこい!シュトックハウゼン》(2021) for baritone and Tuba

 

tiget.net

芽武の曲を何曲かピアノで録音。